お客様のお品物の状況によって加工フローが変わります。下記のボタンからそれぞれの加工フローをご確認ください。

弊社での加工仕上げのイメージは下記の写真でご確認をお願いいたします。ご不明な点は弊社まで直接お問い合わせいただけましたら幸いです。

高周波グラインダーでの鋳仕上げ

鋳仕上げ前

鋳仕上げ後

スインググラインダーでの鋳仕上げ

「スインググラインダー」という大型の研削機材を使用しての加工方法となります。

「研削前」

このように広い範囲の押し湯跡の研削にはスインググラインダーを使用することもあります。

スインググラインダーを使用した研削

「研削後」

ガウジング切断

ガウジング切断前

ガウジング切断後

ブラスト後

溶接補修

溶接補修前

tig溶接にて肉盛り補修後

このように、比較的大きな欠損箇所の溶接補修も可能です

【造形→熔解→型ばらし→ショットがけ】までされたお品物の場合

自社便引き取りorお客様手配による発送
ガウジング切断整形(押湯部、セキ、バリ)
グラインダー仕上げ(ガウジング跡)(バリ取り)
ショットブラストが必要な場合、ショットのみ外注
溶接補修
溶接跡のグラインダー仕上げ
自社便による納品
またはお客様手配での引き取り
チャーター便での納品
グラインダー仕上げのみで納品の場合
自社便による納品
またはお客様手配での引き取り
チャーター便での納品

造形→熔解→型ばらし→ショットがけ】 かつ
【ガウジング切断】までされているお品物の場合

遠方のお客様の場合、重量のある押し湯が無くなっていますので、運賃ではこちらが有利です。
また、お客様でガウジング後に溶接補修をされている場合、補修跡もしっかりグラインダー仕上げを行い、必要がございましたら弊社でさらに補修→仕上げを行い、納品致します。

自社便引き取りorお客様手配による発送
ガウジング整形のみ(ブラッシングといいます)
グラインダー仕上げ(ガウジング跡)(バリ取り)
ショットブラストが必要な場合、ショットのみ外注
溶接補修
溶接跡のグラインダー仕上げ
自社便による納品
またはお客様手配での引き取り
チャーター便での納品
グラインダー仕上げのみで納品の場合
自社便による納品
またはお客様手配での引き取り
チャーター便での納品

お問い合わせ

    弊社では一般的なSCS13の他、耐熱鋼、ハイクロム鋳鉄、ハイマンガン鋼、炭素鋼、ハステロイ等様々な作業実績がございます。
    鋳物の仕上げに関してのお困りごとは、下記フォームよりお気軽にお問い合わせください。

    必須お名前
    必須フリガナ
    必須メールアドレス
    任意電話番号
    任意貴社名
    必須ご希望の連絡手段
    必須お問い合わせ項目
    必須お問い合わせ内容

    株式会社オネヤマのプライバシーポリシーに同意する。